1. トップ
  2. レシピ
  3. 五穀米の参鶏湯風粥

五穀米の参鶏湯風粥

  • 520
日本雑穀協会 雑穀クリエイター 田中 雅子 さん

日本雑穀協会 雑穀クリエイター 田中 雅子 さん

雑穀の栄養価と食感、色を考えブレンドした五穀ですが、市販のブレンドでもおいしくお召し上がりいただけます。我が家で人気の冬の定番雑穀粥で、芯から身体を温めます。冬の乾燥肌を改善するハト麦、風邪に負けない抗酸化作用も期待できる黒米・黒千石のアントシアニンなど、薬膳食材との相乗効果もバッチリです。仕上げに焦がし醤油を加えることで、香ばしいお焦げも加わり、食欲を促します。薬味と干貝柱の香りで薄味に仕上げていますが、塩で味を調節しながらお召し上がりください。コラーゲンたっぷりの熱々のスープをたっぷりかけてどうぞ。

日本雑穀協会 ホームページリンク:http://www.zakkoku.jp/

 [カロリー]520kcal

材料(4人分)
・白米 1/4合
・鶏手羽 8本
・紹興酒 50ml
・醤油 小さじ2
・塩 小さじ1
・太白ごま油 大さじ1(なければ他の油でも可能)
・白髪ねぎ 適量

【五穀米】
・もちきび 1/4合
・もちあわ 1/4合
・ハト麦 大さじ1.5
・黒千石 大さじ1.5
黒米 大さじ1

【A】
・水 1600ml
・ねぎの青い部分 1本分
・生姜(薄切り)4枚

【B】
・乾燥ナツメ 8個
・クコの実 16個
・松の実 16個
・乾燥人参(手に入れば) 適宜

【C】
・ねぎ(みじん切り) 大さじ1
・生姜(みじん切り) 大さじ2/3
・干貝柱(砕く) 1~2個
*下準備*
・ハト麦、黒米、黒千石はさっと洗って1時間以上浸水させ、ざるにあげて水を切っておく。
・鍋にAと鶏手羽を入れて火にかけスープを作っておく。沸騰したら紹興酒も加え、弱めの中火で灰汁を引きながら15分ほど煮る。Bも加えて、さらに20~25分火にかける。(目安として水分量が2/3量になるまで)

*作り方*
1.鍋に油とCを入れて火にかけ、炒める。香りがたってきたら五穀米と白米も加え、炒める。米類に油が馴染んだところでスープ200mlを加えて強火にする。
2.沸騰したところで、鍋底から一度かき混ぜ、蓋をして弱火で10~12分ほど炊く。
3.蓋を取り水分が残っていないことを確認したら、醤油を鍋肌からまわし入れ、火を消す。蓋をしてそのまま10分蒸らす。ご飯を蒸らしている間にスープを火にかけ、塩で味を調えておく。
4.器に2のご飯をよそい、鶏と3のスープを注いで白髪ネギをのせて出来上がり。

新着レシピ

© BEST AMENITY. all rights reserved.