1. トップ
  2. レシピ
  3. たかきびの松風焼き

たかきびの松風焼き

  • 200
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん

日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん

おせち料理の定番、松風焼き。たかきびの入った生地と層にして、表面にはアマランサスを振りました。食感の楽しさはもちろん、栄養価が高く、粘膜の強化や、免疫力をアップする効果があり、風邪を引きやすくなるこの季節におすすめの一品です。混ぜて焼くだけの手軽さでおいしく作れるので、お弁当のおかずにも利用できます。

日本雑穀協会 ホームページリンク:http://www.zakkoku.jp/

 [カロリー]200kcal

材料(15cm×13cmの流し缶分)
・鶏ひき肉 250g(もも 150g、むね 100g)
・炊いた たかきび 大さじ3(※)
・すりおろした長いも 100g
・卵 1個
・みりん 大さじ1
・味噌 大さじ2
・トッピング用(青のり 大さじ1、アマランサス 適量)

※たかきびは1.5倍の水に30分浸水させて、ごはんと同様に炊く。
*作り方*
1.たかきび以外の材料を、フードプロセッサーまたはハンドミキサーなどでよく混ぜ合わせる。その1/3量にたかきびを加える。
2.型に油(分量外)を塗り、たかきびを入れた生地をきっちりと詰め、青のりを全体に振りかける。残りの2/3量の生地をのせ、表面を平らにしてアマランサスを振る。型を数センチの高さから3、4回落として空気を抜く。
3.210度に余熱したオーブンで20分焼き、竹串を刺して肉汁が透明であればオーブンから取り出し、型に入れたまま冷ます。(型が小さく生地が厚くなる場合は焼き時間を増やす)
4.十分に冷めたら、食べやすい大きさに切り分けて盛りつける。

新着レシピ

© BEST AMENITY. all rights reserved.