1. トップ
  2. レシピ
  3. 釜揚げしらすとカリカリそばの実 麦とろごはん

釜揚げしらすとカリカリそばの実 麦とろごはん

  • 496
日本雑穀協会 雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん

日本雑穀協会 雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん

とろろはシンプルに麦味噌で味付けし、柚子胡椒の辛さとカリカリ梅の酸味をアクセントにしました。炒めて味付けしたそばの実は、香ばしく、食感が楽しいです。しらすとそばの実をトッピングすることで、カルシウム・鉄分・マグネシウムやビタミン類も補い、バランスが取れ、栄養価も高くなりました。

日本雑穀協会 ホームページリンク:http://www.zakkoku.jp/

 [カロリー]496kcal

材料(4人分)

【麦ごはん】
白米 2合
・はだか麦 1合

【とろろ】
・山芋又は長芋 300g
・麦味噌 大さじ1
・柚子胡椒 小さじ1

【トッピング】
・釜揚げしらす 150g
・カリカリ小梅 4個
・青のり 適量
・カリカリそばの実
 (そばの実 大さじ1)
 (サラダ油 小さじ1)
  (醤油 少々)
*作り方*
1.白米とはだか麦を洗って、通常の水加減で30分間浸水後、炊く。炊き上がったら全体をかき混ぜ、麦をふっくらさせるために15分から20分蒸らす。
2.カリカリそばの実を作る。サラダ油でそばの実を炒め、カリッとしてきたら醤油少々を絡める。
3.山芋の皮を剥き、すり鉢ですりおろし、味噌と柚子胡椒を加えて、すりこぎですりながら混ぜ合わせていく。
4.カリカリ小梅を包丁の腹で潰し、種を除いて粗く刻む。
5.器にごはんを盛りつけ、とろろをかけ、トッピングをのせ出来上がり。

新着レシピ

© BEST AMENITY. all rights reserved.